Blush|イラスト素材をパーツ別にカスタマイズして無料ダウンロードできる最強のオンラインデザインツール

イラスト素材をパーツ別にカスタマイズして無料ダウンロードできる!最強のオンラインデザインツール『Blush』

カテゴリーデザインツール
サイト名 :Blush,Illustrations for everyone
使用許諾 :商用利用可
※記事作成時の情報となりますので、最新の情報はこちらをご確認下さい

ついにきた!!!
以前、無料で使えるイラスト素材「Openpeeps」を紹介しました。
プロフィールアイコンの作成に最適なシンプソンズ風の人物イラスト素材『OpenPeeps』 OpenPeeps|プロフィールアイコンの作成に最適な無料イラスト素材

その制作者がついにデザイン業界に革命をもたらすであろうWebサービス「Blush」をついに完成させました。

なんとこのWebサービス、イラスト素材をパーツごとに組み替えることができるという今までにない最強の機能が備わっています。しかも無料で使えるという…。

前置きはさておき、早速詳細を見ていきましょう。

『Blush』について

Blushのサイト画面

▲ Blushのサービス画面

Blush」の特徴を以下の3つにまとめてみました。
・プロが作ったイラストをパーツごとに自由に組み替えることが可能なWebサービス
・イラストの基本ポーズを選び、表情や洋服、髪型などの組み替えが可能
・完成したものは2種類の大きさのPNG画像でダウンロード可能

このサイトのプロフィールアイコンを「Openpeeps」の素材を使用してPhotoshopでちまちま作っていましたが、Blush」を使えばもうそんなことしなくても済みますね…。

▲ この作業をWeb上で、より簡単に、しかも無料でできちゃうってのが凄すぎる…

使用許諾

まずは使用許諾(ライセンス)を見てみましょう。

Blushの文言

▲ Blushの使用許諾はこちらのページに記載されています

実際のサイトに記載されている使用許諾を見てみると、なんと商用利用可かつ無料で使えちゃうそうです。太っ腹にも程がありますね…。

・You can use Illustrations for commercial and non-commercial purposes.
・You can use an Illustration to create an End Product for yourself or for a client.
・You can make any number of copies of the End Product created using an Illustration. You can distribute the End Product through multiple media (i.e. website, social media, eBooks.)
・You can modify or manipulate an Illustration, or combine the Illustration with other works, to suit your End Product.

また、以下は禁止されている内容になります。主にイラストの再配布、イラストを使用したグッズ作成や類似サービスの制作、所有権の主張などの行為が禁止されています。

・You can’t re-sell, or re-distribute Blush Illustrations.
・You can’t use Blush Illustrations in on-demand services.
・You can’t use Illustrations as the basis for merchandising. For example, printing an Illustrations from Blush straight onto a T-shirt is not allowed.
・You can’t compile Illustrations from Blush to replicate a similar or competing service.
・You can’t claim ownership of an Illustration, even if modified. The Artist of each Illustration retains ownership.

いずれも他のイラスト素材サイトと変わらない内容になっているので、普通に使用する分には全く問題なさそうです。

※記事作成時の情報となりますので、最新の情報はこちらをご確認下さい

Blushの使い方

それでは早速「Blush」の使い方を見ていきましょう。

STEP.1/4|会員登録する

まずは無料の会員登録を行います。「Blush」自体は会員にならなくても使えますが、会員登録しないとダウンロードできる画像の大きさに制限がかかってしまうので登録することをおすすめします。

Blushの会員登録画面

▲ 会員登録は「メールアドレス」と「パスワード」を登録する

会員登録でダウンロードできるPNG画像の大きさですが、Smallは縦400px、Mediumは縦1000pxくらいでした。(横幅はイラストの種類によって異なります)

Blushのサイト画面

▲ SmallとMediumを並べてみた

もちろん有料会員登録もあります。無料会員との違いはLargeサイズのPNG画像とSVGがダウンロードできるようになるとのこと。

Blushのサイト画面

▲ LargeサイズのPNG画像とSVGのダウンロードが可能に

無料会員でも全然使えちゃうので、有料会員に関してはしばらく様子見ですかね。

STEP.2/4|イラストを選択する

無料会員登録後、まずは使用するイラストを選択していきます。

Blushのサイト画面

▲ Blushのサービス画面

現時点では合計で20種類以上の個性豊かなイラストを使用することができます。

STEP.3/4|イラストの「ポーズ」と「パーツ」を選択する

20種類以上ある中からイラストを選んだら、Blush」の最大の特徴であるパーツの選択作業に入ります。

まずはイラストのポーズを選びます。すると、パーツの選択画面が出てきます。

Blushのサイト画面

▲ ポーズを選択すると…

Blushのサイト画面

▲ パーツの選択画面が出てくる

ちなみにポーズとパーツはイラストごとに選択肢が異なるので、色々なパターンを試してみるのもアリです。

そして、パーツ選択画面では「Randamize」というボタンを押せばパーツをランダムに選択してくれます。また、1つずつパーツを好みのものに変えたい場合はそれぞれのパーツのドロップダウンリストから選ぶことが可能です。

▲ パーツをランダムに選んだり、1つずつ変えたりできる

STEP.4/4|完成したイラストをダウンロード

最後にパーツ選択画面の下にあるダウンロードボタンを押せば、完成したイラストを無料でダウンロードすることができます。

Blushのサイト画面

▲ サイズを選び、ダウンロードする

Blushの今後の展開

最強のWebサービスだ…
以上が「Blush」の使い方の解説になります。今後の展開としては、まだパーツの色を変えられないようなので、色を自由に変換できるようにする機能を追加するのは決まっているそうです。
Blushのサイト画面

▲ 色も変えられる機能を追加予定

また、「Blush」にイラストを掲載するイラストレーターの募集も行っているため、これからますますイラストも増えていきそうですね。

無料で使えるデザイン系のWebサービスの中では個人的にダントツ1位です。今後も「Blush」の動向は追っていきたいと思います。

今回紹介した無料デザインツール

カテゴリーデザインツール
サイト名 :Blush,Illustrations for everyone
使用許諾 :商用利用可
※記事作成時の情報となりますので、最新の情報はこちらをご確認下さい