写真の一部をピクセル状に加工できる無料PSDデザイン素材

写真の一部をピクセル状に加工できる無料PSDデザイン素材

カテゴリーPSDデザイン素材
配布サイトPIXEL DISPERSION PHOTO EFFECT-Pixelbuddha
使用許諾 :商用利用可
※記事作成時の情報となりますので、最新の情報は配布サイト及びダウンロードファイルに同梱されている「License.pdf」をご確認下さい

ゲームの世界を表現できる…!
今回紹介するのは、写真の一部をピクセル状に加工できるPSDデザイン素材。

以前、写真の一部をバラバラに分散させることができるPhotoshopアクションを紹介しましたが、効果としてはそれのピクセルバージョンといった感じになります。
写真の一部をバラバラに分散させることができる無料Photoshopアクション 写真の一部をバラバラに分散させることができる無料Photoshopアクション

未来感を表現したい場合や、ゲームの世界観を表現したい場合などに活躍できそうです。

それでは、早速見ていきましょう。

Before→After

※画像の中心にある線はPC上ではクリックしながら、スマートフォン上ではタッチしながら左右に動かすとBefore→Afterの写真を見ることができます

使用許諾

個人利用&商用利用可!
このフリー素材の配布元であるPixelbuddhaでは、素材ごとに使用許諾が記載されているPDFファイルが同梱されています。

ライセンスファイル

▲ ダウンロードファイルに同梱されている使用許諾のPDFファイル

これによると、個人利用も商用利用も可能とのこと。

This free resource is provided by Pixelbuddha team. It is royalty free for use in personal and commercial projects with a couple of restrictions. This freebie is an intellectual property of the author.

また、禁止事項としてはファイルの転売、サブライセンス化、再配布の禁止(有料無料問わず)、そしてダウンロードリンクへ直接リンクを貼る行為になります。

You do not have rights to redistribute, resell, lease, license, sub-license or offer this resource to any third party «as is». If you want to use this resource as a part of a product intended to be sold via any marketplace, please contact the author of the freebie to get an extended license.

配布サイトについて詳しい情報を知りたい方はこちらの記事をご覧ください。
デザイン素材のサブスクリプションサービスを展開しているフリー素材配布サイト『Pixelbuddha』 Pixelbuddha|デザイン素材のサブスクを展開しているフリー素材配布サイト

※記事作成時の情報となりますので、最新の情報は配布サイト及びダウンロードファイルに同梱されている「License.pdf」をご確認下さい

PSDデザイン素材の使い方

STEP.1/2丨PSDデザイン素材をダウンロード

まずは配布サイトよりPSDデザイン素材を無料ダウンロード。

配布サイトの画面

▲ 赤い四角で囲った部分からダウンロードできる

配布サイトからダウンロードしたZipフォルダを解凍し、フォルダの中にあるPSDファイルを開きます。

ファイル画像

▲ フォルダに入っているPSDファイルを開くと…

Photoshop画面

▲ このような画面が出てくる

STEP.2/2丨写真に効果を適用し、完成

早速、写真に効果を適用させていきます。

まずはレイヤー「Edit Content」のサムネイルをダブルクリック。

Photoshopのレイヤー画像

▲ 赤い囲みのサムネイルをダブルクリックすると…

Photoshop画面

▲ この画面に移る

画面が切り替わったら、写真を配置していきます。

Photoshop画面

▲ お好みの写真を配置して、保存を行う

保存して元の画面に戻ると写真に効果が適用されています。

Photoshop画面

▲ 写真の一部がピクセル状に!

10種類のダブルトーン

レイヤーの表示/非表示を切り替えるだけ!
このPSDデザイン素材には合計で10種類のダブルトーン加工を行うことができるレイヤーが用意されています。

Photoshopのレイヤー画像

▲ レイヤー「Gradients」の中にあるレイヤーの表示/非表示を切り替えるだけでダブルトーン加工ができる

それぞれ写真に適用させてみましたので、見ていきましょう。(レイヤーの順番通りに10から1の順番で紹介していきます)

Gradient 10

Gradient 9

Gradient 8

Gradient 7

Gradient 6

Gradient 5

Gradient 4

Gradient 3

Gradient 2

Gradient 1

今回、このPSDデザイン素材を使用するにあたり実際に様々な写真に効果を適用させてみましたが、背景のないシンプルな写真がこのフリー素材には最適だと思いました。

個人的な印象としては背景がごちゃごちゃしている写真に効果を適用させると、どうしてもただのモザイクをかけただけの印象になってしまう感じが否めませんでした…。

このフリー素材を使用する際はこのあたりを参考にして使ってみてくださいね。

今回紹介したフリー素材

カテゴリーPSDデザイン素材
配布サイトPIXEL DISPERSION PHOTO EFFECT-Pixelbuddha
使用許諾 :商用利用可
※記事作成時の情報となりますので、最新の情報は配布サイト及びダウンロードファイルに同梱されている「License.pdf」をご確認下さい

加工に使用したフリー素材

男性の写真Fábio Lucas on Unsplash