写真を鉛筆画風に加工できる無料Photoshopアクション

写真を鉛筆画風に加工できる無料Photoshopアクション

カテゴリーPhotoshopアクション
配布サイトFree Pencil Sketch Photoshop Actions-Creativetacos
使用許諾 :商用利用可
※記事作成時の情報となりますので、最新の情報は配布サイトをご確認下さい

本当に描いたみたい…!
今回紹介するのは、写真を鉛筆画風に加工できるPhotoshopアクション。

以前、手書き風に加工できるPhotoshopアクションを紹介しましたが、今回は鉛筆画に特化したPhotoshopアクションになります。
写真を手書き風&スケッチ風に加工できる無料Photoshopアクション 写真を手描き風&スケッチ風に加工できる無料Photoshopアクション

それでは、早速見ていきましょう。

Before→After

さすが鉛筆画に特化させただけあって、細部まで見事に鉛筆で描いたような感じになっていますね。

使用許諾

商用利用可!
配布元の「Creativetacos」でダウンロードできるフリー素材は素材ごとに使用許諾が異なるため、配布ページにある「License」の記載を毎回確認する必要があります。

今回紹介するフリー素材の配布ページには個人利用も商用利用も可能との記載がありました。

配布サイトのライセンス画像

▲ 個人利用&商用利用可

禁止事項はファイルの転売、サブライセンス化、再配布の禁止(有料無料問わず)、ダウンロードリンクへ直接リンク貼ることになります。帰属表示は必須ではありませんが、余裕があればするようにしましょう。

配布サイトについて詳しい情報を知りたい方はこちらの記事をご覧ください。
豊富な種類の素材を揃える実用的なフリー素材配布サイト『Creativetacos』 Creativetacos|豊富な種類の素材を揃える実用的なフリー素材配布サイト

※記事作成時の使用許諾となりますので、最新の情報は配布サイトをご確認下さい

Photoshopアクションの使い方

STEP.1/2丨Photoshopアクションをダウンロード

まずは配布サイトよりPhotoshopアクションを無料でダウンロード。

配布サイトの画像

▲ 赤い囲みの部分からダウンロードできる

配布サイトからダウンロードしたZipフォルダを解凍し、フォルダの中にあるアクションファイルをダブルクリックしてPhotoshopにインストールします。
ファイルの画像

▲ アクションファイルをPhotoshopにインストールする

STEP.2/2丨写真にPhotoshopアクションを適用し、完成

それでは早速、Photoshopアクションを適用させていきます。まずはPhotoshopで効果を適用させる写真を開きます。

Photoshopの画面

▲ お好みの写真を開く

そして、先程インストールしたアクションを実行します。

Photoshopアクションの画像

▲ 2種類あるので、どちらか選び実行

すると、まるで鉛筆で描いたような写真が完成します。

Photoshopの画面

▲ 一瞬にして鉛筆画風の写真が完成!

2種類の効果

このPhotoshopアクションには合計で2種類の効果があります。それぞれ見ていきましょう。

Photoshopアクションの画像

▲ 2種類の効果

男性の画像

Pencil Sketch 1

男性の画像

Pencil Sketch 2

「Pencil Sketch 2」の方がより細かく描写してくれてる…気がします。

効果の結果に関しては写真によって異なるため、両方試してみるのが一番良いかもしれませんね。

細かい調整も可能

この配慮は嬉しい!
アクション適用後に生成されたレイヤーで写真全体のコントラストなどを調整することが可能です。
Photoshopのレイヤーの画像

▲ 生成されたレイヤーで細かい調整が可能

背景がごちゃごちゃしているものはあまり向いてないので、効果を適用させるならあまり背景の主張がない写真にしたほうが良さそうです。

皆さんも是非使ってみて下さいね!

今回紹介したフリー素材

カテゴリーPhotoshopアクション
配布サイトFree Pencil Sketch Photoshop Actions-Creativetacos
使用許諾 :商用利用可
※記事作成時の情報となりますので、最新の情報は配布サイトをご確認下さい

加工に使用したフリー素材

人物写真Unsplash