PixelSurplus|フォント付きデザイン素材パッケージの販売サイト

フォント付きデザイン素材パッケージの販売サイト『PixelSurplus』

カテゴリーフリー素材配布サイト
サイト名 :PixelSurplus
使用許諾 :個人利用可 or 商用利用可(素材によって異なる)
配布方式 :各ページにて素材をダウンロード
※記事作成時の使用許諾となりますので、最新の情報は配布サイトをご確認下さい

フリー素材も配布してる!
今回紹介するのは、デザイン素材のパッケージを販売しているサイト『PixelSurplus』。

パッケージはデザインの目的に合わせて数種類ほど用意してあり、中身はロゴテンプレートやPhotoshopブラシなど。そして、パッケージごとにフォントがバンドルされています。

主にこうした有料のデザイン素材を販売しているサイトではありますが、フリー素材も数多く配布しているので、今回はそちらを中心に紹介していきたいと思います。

使用許諾について

まずはPixelSurplusで配布しているフリー素材の使用許諾を見ていきましょう。

実際に配布されているフリー素材を見てみると、3つの使用許諾に分かれています。フリー素材を使用する前にそれぞれの使用許諾の詳細を見ていきましょう。

pixelsurplusのサイト画面

▲ 素材ごとに使用許諾が3つに分かれており…

pixelsurplusのサイト画面

▲ それぞれの使用許諾の詳細はこちらのページから確認することができます

ちなみに使用許諾の記載は「それぞれの素材の配布ページに記載されている場合」と「ダウンロードファイルに同梱されているテキストファイルに記載されている場合」があります。

1/3| Personal & Commercial Use

『Personal & Commercial Use』と記載されているフリー素材は個人利用及び商用利用可になります。

Freebies that are available for personal & commercial use are free for unlimited use in personal and commercial projects.

また禁止されている内容としては、素材の再配布、盗難&複製または使用ポルノ、詐欺、わいせつ、不道徳、侵害、違法、冒涜的または中傷的な材料としての利用になります。

The only limitations of this license includes redistribution in any way, theft & reproduction or use pornographic, fraudulent, obscene, immoral, infringing, illegal, blasphemous or defamatory material.

2/3| Personal Use

『Personal Use』と記載されているフリー素材は個人利用のみに限り使用が許されています。実際に使用する場合は個人的なアートワークや金銭が発生しないものに限りましょう。

Freebies available for personal use are limited to projects that will not be related with any business or monetary gain. This includes work for personal art, gifts and other non commercial projects.

3/3| Personal & Desktop Commercial Use

『Personal & Desktop Commercial Use』と記載されているフリー素材は他の2つの使用許諾と比べると内容が少しややこしく、小規模のビジネスであれば商用利用可とのこと。

要は個人利用は問題なく使えますが、商用利用に関してはある程度の制限がかけられているといった使用許諾になります。

商用利用する場合に「どこまでがOK」で「どこまでがNG」なのかはこちらのページから確認することができるので、『Personal & Desktop Commercial Use』と記載されているフリー素材を使用する際は必ず確認するようにしましょう。

※記事作成時の使用許諾となりますので、最新の情報は配布サイトをご確認下さい

フリー素材のダウンロード方法

必要事項を入力してダウンロード!
PixelSurplusではボタンを押して素材をすぐにダウンロードできるわけではなく、「名前」と「メールアドレス」を入力する必要があります。

その部分を入力し終わった後にボタンをクリックすることで素材のダウンロードが始まります。

配布サイトの画像

▲ 「名前」と「メールアドレス」を入力して【Free Download】をクリックすると素材をダウンロードできる

ダウンロードを行うと配布元である『PixelSurplus』のメーリングリストに登録することになりますが、いつでも解除することが可能です。

配布しているフリー素材

PixelSurplusで配布しているフリー素材は以下のカテゴリーに分かれています。それぞれ詳細を見ていきましょう。

・Fonts
・Graphics
・Textures
・Templates
・Mockups
・Add-Ons
・Procreate

1/7|Fonts

個性的なデザインのフリーフォントがかなり膨大な数揃っている。

pixelsurplusのサイト画面

『Fonts』のフリー素材

2/7|Graphics

ビンテージ系のイラストやアイコンセットなど。

pixelsurplusのサイト画面

『Graphics』のフリー素材

3/7|Textures

オーバレイテクスチャやバックグラウンドテクスチャが揃っている。

pixelsurplusのサイト画面

『Textures』のフリー素材

4/7|Templates

ビジネスで使用する場面の多いテンプレート集。履歴書のテンプレートやパワーポイントのテンプレートまである。

pixelsurplusのサイト画面

『Templates』のフリー素材

5/7|Mockups

ガジェットから日用品まで様々なモックアップ素材が揃っている。

pixelsurplusのサイト画面

『Mockups』のフリー素材

6/7|Add-Ons

写真や文字を加工できる素材が揃っている。

pixelsurplusのサイト画面

『Add-Ons』のフリー素材

7/7|Procreate

iPad専用のイラスト制作アプリ「Procreate」のブラシセット。

pixelsurplusのサイト画面

『Procreate』のフリー素材

タダデザ!で紹介したフリー素材

以下はこのサイトで紹介してきたPixelSurplusのフリー素材一覧になります。

「実際に試してみた感想」や「使っていく中で閃いたちょっとした小技」なども載せているので、自分でダウンロードする前にどんな感じになるのか知りたい方は是非ご覧ください。

充実したフリーフォントのラインナップ

ブックマーク必須!
配布しているフリー素材の数をカテゴリー別に見てみると、フリーフォントが非常に充実していることが分かります。

これはおそらくフォント付きデザイン素材パッケージを販売しているという観点から多くなっていると考えられますが、それにしても配布している数としては他のフリー素材配布サイトと比べてもかなり多いと思います。

実際に配布されているフリーフォントを見てみても『Personal & Commercial Use』と記載されている商用利用可できるフリーフォントがかなりの数あるため、クリエイターやデザイナーにとって非常にありがたいサイトですね。

気になる方は是非サイトを覗いてみてはいかがでしょうか。

今回紹介したフリー素材配布サイト

カテゴリーフリー素材配布サイト
サイト名 :PixelSurplus
使用許諾 :個人利用可 or 商用利用可(素材によって異なる)
配布方式 :各ページにて素材をダウンロード
※記事作成時の使用許諾となりますので、最新の情報は配布サイトをご確認下さい

この記事のサムネイルに使用したフリー素材

フリーフォント518 – FREE FONT-PixelSurplus
レトロ立体加工ROSE – FREE RETRO TEXT EFFECT-PixelSurplus