写真の一部が破り取られたような加工ができる無料PSDデザイン素材

写真の一部を破り取られたような加工ができる無料PSDデザイン素材

カテゴリーPSDデザイン素材
配布サイトRipped Or Torn Paper Effect Photoshop Free PSD Mockup-PsdDude
使用許諾 :商用利用可(帰属表示必須)
※記事作成時の情報となりますので、最新の情報は配布サイトをご確認下さい

本当に破り取られたように見える…!
今回紹介するのは、写真の一部が破り取られたような加工ができるPSDデザイン素材。

単純に写真の一部を切り取るような加工ではなく、写真全体をモノクロもしくは手書き風に加工し、任意の部分を破り取られたような表現にすることができます。

一見複雑そうな加工に見えますが、写真を配置するだけでほぼ全ての作業が終わります。

それでは、早速見ていきましょう。

Before→After

破り取られた箇所は自由に編集できるため、任意の形にすることができます。(最後の方で解説しています)

※画像の中心にある線はPC上ではクリックしながら、スマートフォン上ではタッチしながら左右に動かすとBefore→Afterの写真を見ることができます

使用許諾

商用利用だけど帰属表示必須!
それではまず、使用許諾を見ていきましょう。配布元の「PsdDude」でダウンロードできるフリー素材は素材ごとに使用許諾が異なるため、配布ページにある「License」の記載を毎回確認する必要があります。

今回紹介するフリー素材の配布ページには個人利用も商用利用も可能との記載がありました。また、基本的に帰属表示は必須とのこと。

配布サイトのライセンス画像

▲ 個人利用&商用利用可

禁止事項はファイルの転売、サブライセンス化、再配布の禁止(有料無料問わず)、ダウンロードリンクへ直接リンク貼ることになります。

配布サイトについて詳しい情報を知りたい方はこちらの記事をご覧ください。
海外のフリー素材情報を網羅しているサイト『PsdDude』 PsdDude|オリジナル素材も配布しているフリー素材まとめサイト

※記事作成時の使用許諾となりますので、最新の情報は配布サイトをご確認下さい

PSDデザイン素材の使い方

STEP.1/3丨PSDデザイン素材をダウンロード

まずは配布サイトよりPSDデザイン素材を無料ダウンロード。

配布サイトの画像

▲ 赤い四角で囲った部分からダウンロードできる

配布サイトからダウンロードしたZipフォルダを解凍し、フォルダの中にあるPSDファイルを開きます。

ファイルの画像

▲ フォルダに入っているPSDファイルを開くと…

Photoshopの画面

▲ このような画面が出てくる

STEP.2/3丨写真に効果を適用

早速、写真に効果を適用させていきます。

まずはレイヤー「CHANGE PHOTO(www.psd-dude.com)」のサムネイルをダブルクリック。

Photoshopのレイヤー画像

▲ 赤い囲みのサムネイルをダブルクリックすると…

Photoshopの画面

▲ この画面に移る

画面が切り替わったら、写真を配置していきます。

Photoshopの画面

▲ お好みの写真を配置して、保存

保存して元の画面に戻ると写真に効果が適用されています。

Photoshopの画面

▲ 写真の一部が破り取られたデザインが完成!

初期設定だと破り取られた部分以外がモノクロになっていますが、レイヤー「SKETCH EFFECT (www.psd-dude.com)」を表示してあげると破り取られた部分以外が手書き風に変わります。

Photoshopのレイヤー画像

▲ 非表示→表示に変えると…

Photoshopの画面

▲ 破り取られた箇所以外が手書き風に!

STEP.3/3丨破り取られた箇所を動かす

破り取られた箇所を動かしたい場合は、レイヤー「TORN PHOTO (www.psd-dude.com)」の中にある2つの「SELECT to MOVE TORN PAPER SHAPE」を選択した後に、自由変形等で動かすことができます。

Photoshopのレイヤー画像

▲ 2つのレイヤーを選択し…

▲ 「command+T(自由変形)」などを使用して動かすと…

Photoshopの画面

▲ 任意の場所に破り取られた箇所を配置できる

形状も自由自在

破り取られた形を自由に変えられる!
レイヤー「CHANGE TORN PAPER(www.psd-dude.com)」のサムネイルをダブルクリックすると、破り取られた箇所を編集できる画面に移動することができます。

移動した後の画面でブラシツール等を使用することにより、破り取られた箇所の形状を自由に整えることができます。

Photoshopのレイヤー画像

▲ 赤い囲みの部分をダブルクリックすると…

Photoshopの画面

▲ 破り取られた箇所の形状を自由に変えることができる(編集後に保存をかけると、元の画面に効果が適用される)

また、配布元の「PsdDude」では背景画像に木目柄の背景を設定することを推奨しており、姉妹サイトである「Textures4Photoshop」にて、すぐに木目柄の背景画像を無料でダウンロードすることができます。

▲ 「Textures4Photoshop」でダウンロードした木目柄の背景画像を設定

写真と背景画像さえあればすぐに作ることができるので、気になった方は試してみてはいかがでしょうか。

今回紹介したフリー素材

カテゴリーPSDデザイン素材
配布サイトRipped Or Torn Paper Effect Photoshop Free PSD Mockup-PsdDude
使用許諾 :商用利用可(帰属表示必須)
※記事作成時の情報となりますので、最新の情報は配布サイトをご確認下さい

加工に使用したフリー素材

男性の写真Unsplash
木目柄の背景画像Old Rustic Scratched Wood Table Texture-Textures4Photoshop