文字をカラフルに立体加工できる無料PSDデザイン素材

テキストをカラフルに立体加工できる無料PSDデザイン素材

カテゴリーPSDデザイン素材
配布サイトIsometric Colorful 3D Text Effect – 3 Angles-Graphicsegg
使用許諾 :商用利用可
※記事作成時の情報となりますので、最新の情報は配布サイトをご確認下さい

めっちゃ3Dになってる!
Photoshopで文字を立体的にする方法を調べてみると、3D機能を使ったり、文字を2つ重ねたりする方法が出てきます。

今回紹介する無料で使えるPSDデザイン素材では、それらの機能を一切使わずに文字を入力するだけで立体的な文字を作ることができます。

それだけなく、7色のカラフルな層に分かれている文字を作り出すことができちゃうんです。

Before→After

文字に効果を適用するとこのような感じに。文字の角度は3種類ある中から選べます。

※画像の中心にある線はPC上ではクリックしながら、スマートフォン上ではタッチしながら左右に動かすとBefore→Afterの写真を見ることができます

使用許諾

基本的には商用利用可!
配布元である『Graphicsegg』で配布されているフリー素材は個人利用も商用利用も可能です。
Graphicseggのサイト画面

▲ GraphicseggのLicenseページ

ただし、素材によっては「Personal Use Only」とダウンロードページに記載されているものもあるため、ダウンロードする前に素材の説明文を確認するようにしましょう。

禁止事項としては他のフリー素材配布サイトと変わらず、ファイルの転売、サブライセンス化、再配布の禁止(有料無料問わず)、そしてダウンロードリンクへ直接リンクを貼ることになります。

より詳しい情報を知りたい方はこちらの記事をご覧ください。
世界中のクリエイターが作成したフリー素材が揃うサイト『Graphicsegg』 Graphicsegg|世界中のクリエイターが作成したフリー素材が揃うサイト

※記事作成時の使用許諾となりますので、最新の情報は配布サイトをご確認下さい

PSDデザイン素材の使い方

STEP.1/2丨PSDデザイン素材をダウンロード

まずは配布サイトよりPSDデザイン素材を無料ダウンロード。

配布サイトの画像

▲ 赤い四角で囲った部分からダウンロードできる

配布サイトからダウンロードしたZipフォルダを解凍し、フォルダの中にあるPSDファイルを開きます。今回は3種類ある内の1つ「Left.psd」を使用することにしました。
ファイルの画像

▲ フォルダに入っているPSDファイル「Left.psd」を開くと…

Photoshopの画面

▲ このような画面が出てくる

STEP.2/2丨文字に効果を適用し、完成

早速、文字に効果を適用させていきます。

今回ダウンロードしたフォルダの中には合計3種類のPSDファイルがありますが、どれも使用方法は同じになりますので、ご安心ください。

では、説明していきます。まずはレイヤー「Double click to change」のサムネイルをダブルクリック。すると、文字を入力できる画面に移ります。

Photoshopの画面

▲ サムネイルをダブルクリックすると…

Photoshopの画面

▲ 文字を入力できる画面に移る

画面が切り替わったら、文字を入力していきます。

Photoshopの画面

▲ お好みのフォントで文字を入力

保存して元の画面に戻ると文字に効果が適用されます。
Photoshopの画面

▲ 「立体的」が文字通り立体的に!

3種類それぞれの中身

合計で3種類あるPSDファイルの中身をそれぞれ見ていきましょう。

① Left.psd

左斜めに直立した角度になっているPSDファイル。

Photoshopの画面

▲ 「Left.psd」の中身

Photoshopの画面

▲ 文字を変えるとこんな感じ

② Right.psd

右斜めに直立した角度になっているPSDファイル。

Photoshopの画面

▲ 「Right.psd」の中身。なぜか背景の色が違いますね…

Photoshopの画面

▲ 文字を変えるとこんな感じ

③ Down.psd

水平の角度になっているPSDファイル。

Photoshopの画面

▲ 「Down.psd」の中身

Photoshopの画面

▲ 文字を変えるとこんな感じ

7つの層に分かれてる

それぞれの色を変えられるけど…
レイヤー「3D Extrusion」の中身を見てみると、合計で7つの層に分かれています。

「01」から「07」までのそれぞれのレイヤーでは「Color Overlay」をダブルクリックすれば、個々に色を変更することもできます。

Photoshopの画面

▲ 7層それぞれの色を「Color Overlay」で変更できる

もし色を変える場合はAdobe ColorなどのWebサービスで類似色を工夫すれば変えられると思いますが、私のようなデザイン初心者の場合はそのままの色で使った方が一番良いかもしれませんね。

色の変更にはセンスがいるにしても、文字をこのようにカラフルかつ3DにできるPSDデザイン素材はなかなか見つかりません。

皆さんも是非使ってみてくださいね。

今回紹介したフリー素材

カテゴリーPSDデザイン素材
配布サイトIsometric Colorful 3D Text Effect – 3 Angles-Graphicsegg
使用許諾 :商用利用可
※記事作成時の情報となりますので、最新の情報は配布サイトをご確認下さい

加工に使用したフリーフォント

チェックポイントフォント|『アメリカ横断ウルトラクイズ』風のデザインフォント チェックポイントフォント|『アメリカ横断ウルトラクイズ』風のデザインフォント