『バック・トゥ・ザ・フューチャー』風のタイトルロゴが作れる無料PSDデザイン素材

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』風のタイトルロゴが作れる無料PSDデザイン素材

カテゴリーPSDデザイン素材
配布サイトBack to the Future Text Effect-Hyperpix
使用許諾 :商用利用可
※記事作成時の使用許諾となりますので、最新の情報は配布サイトをご確認下さい

あの名作映画のタイトルが作れる…!
過去と未来を行き来するSF映画の金字塔『バック・トゥ・ザ・フューチャー』。未だに根強い人気があり、老若男女問わず誰もが一度は見たことがあると思います。

今回はそんな世界的に大ヒットした映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のタイトルロゴを簡単に作成することができるPSDデザイン素材を紹介していきます。

当時のタイトルロゴを完全に再現しているわけではなく、より映画の雰囲気を加えたカッコいいデザインにリニューアルされています。

それでは、詳細を見ていきましょう。

Before→After

※画像の中心にある線はPC上ではクリックしながら、スマートフォン上ではタッチしながら左右に動かすとBefore→Afterの写真を見ることができます

使用許諾

一応、商用利用可だけど…
配布サイト画面

▲『Hyperpix』の使用許諾はこちらのページから確認することができます

配布元である『Hyperpix』でダウンロードできる素材は個人利用も商用利用も可能とのこと。ただし、そのままのデザインで使用する場合は作品の著作権や商標権などに引っかかる可能性があるので、個人利用に限るのが良さそうです。

You Can:
・Use the resources in your personal work, in whole or part.
・Use the resources in your commercial work, in whole or part.
・Modify or adapt the resources to create derivative works.
・Share the resources with others, under the following terms:
・Link to the resource webpage, not the actual download file.
・Use an excerpt from the webpage if necessary (don’t copy the full article and paste it on your own website)

また、禁止事項はファイルの転売、サブライセンス化、再配布の禁止(有料無料問わず)、ダウンロードリンクへ直接リンク貼る行為になります。

You Can Not:
・You can NOT sell the resources directly for profit (eg. Selling the assets as a product on stock resource websites)
・You can NOT make the resource files available for download outside of Hyperpix (Link to the webpage, not the download file)

帰属表示は任意とのことですが、余裕があれば行うようにしましょう。

Credit / Attribution:
A credit or attribution to Hyperpix is not mandatory but is very much appreciated.

※記事作成時の使用許諾となりますので、最新の情報は配布サイトをご確認下さい

PSDデザイン素材の使い方

STEP.1/3丨PSDデザイン素材をダウンロード

まずは配布サイトよりPSDデザイン素材を無料ダウンロードします。

配布サイトの画像

▲ 赤い囲みの部分からダウンロードできる

STEP.2/3丨文字の編集画面に移動

PSDファイルをダウンロードできたら、Photoshopでファイルを開きます。

ファイルの画像

▲ フォルダに入っているPSDファイルを開くと…

Photoshopの画面

▲ このような画面が出てくる

このままでも十分使えそうですが、「BACK TO THE FUTURE」のテキストを編集する場合はレイヤーの中にある「← Your design here」のサムネイルをダブルクリックします。

Photoshopのレイヤーの画像

▲ 赤い囲みの部分をダブルクリック

次にこの画面が出てきますが、ここでは特に何もすることがないのでレイヤーの中にある「← Again」をダブルクリックします。

Photoshopの画面

▲ この画面のレイヤーにある…

Photoshopのレイヤーの画像

▲ レイヤーの「← Again」をダブルクリック

するとようやくテキストを編集できる画面が出てくるので、ここで好きな文字に変更していきます。ここで「Back to the future 2002」以外のフォントに変えることもできます。

Photoshopの画面

▲ この画面で文字を編集していく

STEP.3/3丨フォントを変更し、完成

もし原作と同じようなデザインでロゴを作りたい場合は「Back to the future 2002」というフリーフォントをダウンロードしましょう。

このPSDデザイン素材では「Back to the future 2002」を使用しているため、予めダウンロードしておけば文字を変更することなく編集できます。

ダウンロード先Back To The Future 2002-Font Meme

しかし、今回は日本語のタイトルロゴに近いデザインをフリーフォントで表現したかったので、実際に日本語版のポスターに使用されているフォントに近いデザインのフリーフォントである「チェックポイントフォント」を使用することにしました。

チェックポイントフォント|『アメリカ横断ウルトラクイズ』風のデザインフォント チェックポイントフォント|『アメリカ横断ウルトラクイズ』風のデザインフォント
Photoshopの画面

▲ 文字を編集し、保存

文字を編集した後は必ず保存を行います。そして前の画面に戻り、ここでも保存をかけます。

Photoshopの画面

▲ この画面でも保存を行う

その後、最初の画面に戻ると、編集した文字に効果が適用されています。

Photoshopの画面

▲ バック・トゥ・ザ・フューチャー感溢れる文字が完成!

日本語版のポスターで使われているフォントが分からなかったので「チェックポイントフォント」を使用しましたが、意外といい感じに再現できましたね。

オンラインでも作成可能

編集ソフトがなくても問題なし!
フリーフォント「Back to the future 2002」を配布しているサイトでは、わざわざフォントをダウンロードしなくてもWeb上でロゴを作成することができます。
ロゴ作成サービス

Web上で簡単にロゴを作成できる

編集ソフトを使えば日本語でもバック・トゥ・ザ・フューチャー感のあるデザインをすぐに作ることができるので、自分の目的に合った方を使うようにしましょう。

より今風にデザインされたバック・トゥ・ザ・フューチャーのロゴデザイン、気になる方はぜひ一度使ってみてはいかがでしょうか。

今回紹介したフリー素材

カテゴリーPSDデザイン素材
配布サイトBack to the Future Text Effect-Hyperpix
使用許諾 :商用利用可

※記事作成時の使用許諾となりますので、最新の情報は配布サイトをご確認下さい

使用したフリーフォント

チェックポイントフォント|『アメリカ横断ウルトラクイズ』風のデザインフォント チェックポイントフォント|『アメリカ横断ウルトラクイズ』風のデザインフォント