文字を5種類の木目調に加工できる無料レイヤースタイル

テキストを木目調に加工できる無料レイヤースタイル

カテゴリーレイヤースタイル
配布サイトFree Wood Text Styles-Creativetacos
使用許諾 :商用利用可
※記事作成時の情報となりますので、最新の情報は配布サイトをご確認下さい

色々なタイプの木目調にできる?
今回紹介するのは文字を木目調に加工することができるレイヤースタイル。

合計で5種類の効果がありますが、どれも全くタイプが異なる木目調になります。

それでは、早速見ていきましょう。

Before→After

フローリング的な木目調になる効果を文字に適用させてみました。立体感も加わって非常に良いですね。

※画像の中心にある線はPC上ではクリックしながら、スマートフォン上ではタッチしながら左右に動かすとBefore→Afterの写真を見ることができます

使用許諾

商用利用可!
配布元の「Creativetacos」でダウンロードできるフリー素材は素材ごとに使用許諾が異なるため、配布ページにある「License」の記載を毎回確認する必要があります。

今回紹介するフリー素材の配布ページには個人利用も商用利用も可能との記載がありました。

配布サイトのライセンス画像

▲ 個人利用&商用利用可

禁止事項はファイルの転売、サブライセンス化、再配布の禁止(有料無料問わず)、ダウンロードリンクへ直接リンク貼ることになります。帰属表示は必須ではありませんが、余裕があればするようにしましょう。

配布サイトについて詳しい情報を知りたい方はこちらの記事をご覧ください。
豊富な種類の素材を揃える実用的なフリー素材配布サイト『Creativetacos』 Creativetacos|豊富な種類の素材を揃える実用的なフリー素材配布サイト

※記事作成時の使用許諾となりますので、最新の情報は配布サイトをご確認下さい

レイヤースタイルの使い方

STEP.1/3丨レイヤースタイルをダウンロード

まずは配布サイトよりレイヤースタイルを無料ダウンロードします。

配布サイトの画像

▲ 赤い四角で囲った部分からダウンロードできる

配布サイトからダウンロードしたZipフォルダを解凍すると、aslファイルがダウンロードできます。
レイヤースタイルのファイル画像

▲ このaslファイルをPhotoshop側にインポートする必要がある

STEP.2/3丨Photoshopにレイヤースタイルをインポート

まずはPhotoshopを開き、「ウィンドウ>スタイル」を表示。そして、右上にある四本線のボタンを押し、「スタイルをインポートする」を選択します。

Photoshopの画面

▲ 「ウィンドウ>スタイル」から「スタイルをインポートする」を選択

先程のaslファイルを選択してあげると、無事Photoshopにインポートすることができました。

レイヤースタイルのウィンドウ画像

▲ インポートできた!

STEP.3/3丨文字に効果を適用し、完成

インポートが無事完了したら、文字に効果を適用させていきます。まずは文字を入力します。

Photoshopの画面

▲ お好みの文字を入力

文字を打ち込んだら、レイヤーからテキストレイヤーを選択。あとは先程インポートしたレイヤースタイルを選択すれば文字に効果が適用されます。

レイヤースタイルの画像

▲ テキストレイヤーを選択し、レイヤースタイルを選択すると…

Photoshopの画面

▲ 木目調の文字が完成!

個性的な木目調

全部で5種類の効果!
このレイヤースタイルには合計で5つの効果があります。それぞれ見ていきましょう。
木目調のテキスト画像

1/5

木目調のテキスト画像

2/5

木目調のテキスト画像

3/5

木目調のテキスト画像

4/5

木目調のテキスト画像

5/5

どの効果も様々なタイプのフォントに対応できそうなので、気になる効果がこの中にある場合は使ってみてはいかがでしょうか。

今回紹介したフリー素材

カテゴリーレイヤースタイル
配布サイトFree Wood Text Styles-Creativetacos
使用許諾 :商用利用可
※記事作成時の情報となりますので、最新の情報は配布サイトをご確認下さい

加工に使用したフリーフォント

鉄瓶ゴシック|ゴツゴツした極太のゴシック体 鉄瓶ゴシック|ゴツゴツした極太のゴシック体