文字を5種類のしわくちゃな紙質に加工できる無料レイヤースタイル

テキストを5種類のしわくちゃな紙質に加工できる無料レイヤースタイル

カテゴリーレイヤースタイル
配布サイトPS Style: CRUMPLE HGGraphicDesigns-DevianArt
使用許諾 :商用利用可
※記事作成時の情報となりますので、最新の情報は配布サイト及び、ダウンロードファイルと同梱されている「TOU-HGDESIGNS-READme.txt」をご確認下さい

めっちゃしわしわだ…!
今回紹介するのは、文字をしわくちゃな紙質に加工できるレイヤースタイル。

合計で5色あり、しわの濃さも細かく調整することができるレイヤースタイルになります。

それでは早速見ていきましょう。

Before→After

リアルな紙の背景にしてみた結果、より文字の紙感が増したような気がします。

『めもわーる』の使用例
※画像の中心にある線はPC上ではクリックしながら、スマートフォン上ではタッチしながら左右に動かすとBefore→Afterの写真を見ることができます

使用許諾

商用利用可!
まずは使用許諾(ライセンス)を見ていきましょう。
HGDesignのライセンステキスト画像

▲ 個人利用及び商用利用可

ダウンロードファイルに同梱されていた「TOU-HGDESIGNS-READme.txt」によると、個人利用も商用利用も可能とのこと。ただし再配布するのはNG。

※記事作成時の使用許諾となりますので、最新の情報は配布サイト及び、ダウンロードファイルと同梱されている「TOU-HGDESIGNS-READme.txt」をご確認下さい

レイヤースタイルの使い方

STEP.1/3丨レイヤースタイルをダウンロード

まずは配布サイトよりレイヤースタイルを無料ダウンロードします。

配布サイトの画像

▲ 赤い四角で囲った部分からダウンロードできる

配布サイトからダウンロードしたZipフォルダを解凍すると、aslファイルがダウンロードできます。

ファイルの画像

▲ このaslファイルをPhotoshop側にインポートする必要がある

STEP.2/3丨Photoshopにレイヤースタイルをインポート

まずはPhotoshopを開き、「ウィンドウ>スタイル」を表示。そして、右上にある四本線のボタンを押し、「スタイルをインポートする」を選択します。

Photoshopの画面

▲ 「ウィンドウ>スタイル」から「スタイルをインポートする」を選択

先程のaslファイルを選択してあげると、無事Photoshopにインポートすることができました。

レイヤースタイルの画像

▲ インポートできた!

STEP.3/3丨文字に効果を適用し、完成

インポートが無事完了したら、文字に効果を適用させていきます。まずは文字を入力します。

Photoshopの画面

▲ お好みの文字を入力

文字を打ち込んだら、レイヤーからテキストレイヤーを選択。あとは先程インポートしたレイヤースタイルを選択すれば文字に効果が適用されます。

Photoshopのレイヤー画像

▲ テキストレイヤーを選択し、レイヤースタイルを選択すると…

Photoshopの画面

▲ しわくちゃな紙質の文字が完成!

5種類の効果

色とりどり!
このレイヤースタイルには合計で5種類の効果があります。それぞれ見ていきましょう。
しわくちゃな紙質のテキスト

1/5

しわくちゃな紙質のテキスト

2/5

しわくちゃな紙質のテキスト

3/5

しわくちゃな紙質のテキスト

4/5

しわくちゃな紙質のテキスト

5/5

本来は文字に効果を適用させるものですが背景にも適用させてみたところ、意外と応用できそうなことが分かりました。

しわくちゃな紙質の背景画像

▲ 背景にも使えそう!

気になる方は使ってみてはいかがでしょうか。

今回紹介したフリー素材

カテゴリーレイヤースタイル
配布サイトPS Style: CRUMPLE HGGraphicDesigns-DevianArt
使用許諾 :商用利用可
※記事作成時の情報となりますので、最新の情報は配布サイト及び、ダウンロードファイルと同梱されている「TOU-HGDESIGNS-READme.txt」をご確認下さい

加工に使用したフリー素材

めもわーる|レトロでファンシーなデザインフォント めもわーる|レトロでファンシーな仮名フォント
リアルな紙の背景素材7 Natural Paper Textures-GraphicBurger