10種類のお洒落な3D散布図を表現できるPhotoshop無料ブラシセット

10種類の3D散布図を表現できるPhotoshop無料ブラシセット

カテゴリーブラシセット
配布サイトGeo Abstract Brush Set-Graphicsegg
使用許諾 :商用利用可
※記事作成時の使用許諾となりますので、最新の情報は配布サイト及びダウンロードファイルに同梱されている「License.txt」をご確認下さい

個性的なデザインのブラシセット…!
今回紹介するのは、3D散布図を繋ぎ合わせたようなデザインを表現できるPhotoshopブラシセット

ブラシにグラデーション効果を適用することによって、壁紙やポスターにも使えそうなデザインに仕上げることもできます。

それでは、早速詳細を見ていきましょう。

使用許諾

基本的には商用利用可!
配布元である『Graphicsegg』で配布されているフリー素材は個人利用も商用利用も可能です。
Graphicseggのサイト画面

▲ GraphicseggのLicenseページ

ただし、素材によっては「Personal Use Only」とダウンロードページに記載されているものもあるため、ダウンロードする前に素材の説明文を確認するようにしましょう。

禁止事項としては他のフリー素材配布サイトと変わらず、ファイルの転売、サブライセンス化、再配布の禁止(有料無料問わず)、そしてダウンロードリンクへ直接リンクを貼ることになります。

より詳しい情報を知りたい方はこちらの記事をご覧ください。
世界中のクリエイターが作成したフリー素材が揃うサイト『Graphicsegg』 Graphicsegg|世界中のクリエイターが作成したフリー素材が揃うサイト

※記事作成時の使用許諾となりますので、最新の情報は配布サイト及びダウンロードファイルに同梱されている「License.txt」をご確認下さい

ブラシセットの使い方

STEP.1/2丨ブラシセットをダウンロードし、Photoshopにインポート

まずは配布サイトよりブラシセットを無料ダウンロードします。

配布サイトの画像

▲ 赤い四角で囲った部分からダウンロードできる

配布サイトからダウンロードしたZipフォルダを解凍し、ブラシセットが入っている「abrファイル」をダブルクリックしてPhotoshopにインポートします。

ファイルの画像

▲ 「abrファイル」をPhotoshopにインポートする

STEP.2/2丨レイヤーを作成し、ブラシを使用

あとはブラシを使用していくだけなので、ここからはブラシの使用方法の1つの方法として参考にして下さい。

ファイルのインポートが完了したら、調整レイヤー「明るさ・コントラスト」とレイヤー「透明レイヤー」と「背景(黒色)レイヤー」を用意します。

レイヤー画像

▲「明るさ・コントラスト」は明るさの部分を最大値に、「グラデーションオーバーレイ」は明るめの色がオススメ

あとは透明レイヤー上でPhotoshopにインポートしたブラシを使用すれば、お洒落な3D散布図を作成することができます。

▲ グラデーションが適用された3D散布図が完成

10種類のブラシ

場面に応じて使い分けできそう!
このブラシセットには合計で10種類のブラシがあります。それぞれ見ていきましょう。

3D散布図

1〜5

3D散布図

6〜10

10種類いずれも個性的なデザインになっているため、様々な場面で活躍できそうですね。具体的な何かを表現する時に使うというよりも、抽象的なアートの要素を含んだものを制作する時に使えそうです。

気になった方は使ってみてはいかがでしょうか。

今回紹介したフリー素材

カテゴリーブラシセット
配布サイトGeo Abstract Brush Set-Graphicsegg
使用許諾 :商用利用可
※記事作成時の使用許諾となりますので、最新の情報は配布サイト及びダウンロードファイルに同梱されている「License.txt」をご確認下さい