写真に大量の霧と埃を追加できる無料Photoshopアクション

写真に大量の霧と埃を追加できる無料Photoshopアクション

カテゴリーPhotoshopアクション
配布サイトWARFIGHTER PHOTOSHOP ACTION-Pixelbuddha
使用許諾 :商用利用可
※記事作成時の情報となりますので、最新の情報は配布サイトをご確認下さい

これが無料だなんて信じられない…
今回紹介するのは、写真に大量の霧と埃を追加することができるPhotoshopアクション。

かなりカッコいいデザインに仕上がるので、特にスポーツ系のデザインに最適です。

こうしたカッコいい系の効果を適用できるPhotoshopアクションは無料で配布していることはまずなく、通常有料で配布している場合がほとんどです。

掘り出し物の無料Photoshopアクション、その詳細を見ていきましょう。

Before→After

Photoshopアクションの効果としては単に大量の霧と埃を追加するだけでなく、霧や埃に合わせて全体のカラーバランスも調整してくれます。
男性の画像

使用許諾

商用利用可!
このフリー素材の配布元であるPixelbuddhaでは、素材ごとに使用許諾が記載されているPDFファイルが同梱されています。

ライセンスファイル

▲ ダウンロードファイルに同梱されている使用許諾のPDFファイル

これによると、個人利用も商用利用も可能とのこと。

This free resource is provided by Pixelbuddha team. It is royalty free for use in personal and commercial projects with a couple of restrictions. This freebie is an intellectual property of the author.

また、禁止事項としてはファイルの転売、サブライセンス化、再配布の禁止(有料無料問わず)、そしてダウンロードリンクへ直接リンクを貼る行為になります。

You do not have rights to redistribute, resell, lease, license, sub-license or offer this resource to any third party «as is». If you want to use this resource as a part of a product intended to be sold via any marketplace, please contact the author of the freebie to get an extended license.

配布サイトについて詳しい情報を知りたい方はこちらの記事をご覧ください。
デザイン素材のサブスクリプションサービスを展開しているフリー素材配布サイト『Pixelbuddha』 Pixelbuddha|デザイン素材のサブスクを展開しているフリー素材配布サイト

※記事作成時の使用許諾となりますので、最新の情報は配布サイトをご確認下さい

Photoshopアクションの使い方

STEP.1/2丨Photoshopアクションをダウンロード

まずは配布サイトよりPhotoshopアクションを無料でダウンロードしていきます。まずは配布元であるPixelbuddhaのページにいき、【Download】のボタンをクリック。

配布サイトの画像

▲ 配布サイトへいき、赤い囲みの部分をクリック

すると、メールアドレスを入力する画面に移るので自身のメールアドレスを入力します。

配布サイトの画像

▲ メールアドレスを入力

その後、Pixelbuddhaよりダウンロードリンクが添付されたメールが来るので、そこから素材のダウンロードができます。

メールの画像

▲ メールに記載されたダウンロードリンクをクリックすると、素材をダウンロードできる

次にダウンロードしたZipフォルダを解凍し、フォルダの中にあるatnファイル(アクション)とabrファイル(ブラシ)をダブルクリックしてPhotoshopにインポートします。

ファイルの画像

▲ atnファイルとabrファイルをPhotoshopにインポート

STEP.2/2丨写真にPhotoshopアクションを適用し、完成

Photoshopアクションをインストールできたら、まずはPhotoshopで効果を適用させる写真を開きます。

Photoshopの画面

▲ Photoshopで写真を開く

次に「brush」という名前の新規レイヤーを写真の上に作成します。レイヤーの名前を「brush」にしないとPhotoshopがエラーを起こしてしまうので、必ず変更するようにしましょう。

Photoshopのレイヤー画像

▲ 写真の上に新規レイヤーを作成

そして、レイヤー「brush」に写真の主体となる部分を塗りつぶしていきます。ブラシツールを使っても、選択して塗りつぶしてもOKです。

Photoshopの画面

▲ 写真の主体を塗りつぶす

最後に先程インストールしたアクションを実行すると、大量の霧と埃が追加された写真が完成します。

Photoshopのアクション画像

▲ Photoshopアクションを実行させると……

▲ あっという間に…

Photoshopの画面

▲ 大量の霧と埃が追加された写真が完成!

パーツごとに調整も可

写真の調整が簡単に行える!
アクションを適用直後は銀を基調とした写真になっていますが、生成されたレイヤー「Adjustment」の中にある「Curves 1」を非表示にすることで黄金に輝く雰囲気に変えることができます。

(今回は少し明るめに仕上げたかったので、「Color Fill 1」も非表示にしています)

Photoshopのレイヤー画像

▲ 「Curves 1」を非表示することで…(全体を明るくしたいなら「Color Fill 1」も)

男性の写真

▲ 銀から黄金へと変化させることができる

また、アクション適用後に生成されたレイヤーはパーツごとに細かく分けられており、それぞれのパーツが調整しやすいように設計されています。

Photoshopのレイヤー画像

▲ 細かくパーツ分けされたレイヤー

Photoshopアクションの効果もさることながら、アクション適用後に調整しやすくしてあるのが最高に便利ですね。

気になった方はぜひ使ってみてくださいね。

今回紹介したフリー素材

カテゴリーPhotoshopアクション
配布サイトWARFIGHTER PHOTOSHOP ACTION-Pixelbuddha
使用許諾 :商用利用可
※記事作成時の情報となりますので、最新の情報は配布サイトをご確認下さい

加工に使用したフリー素材

男性の写真Unsplash