写真の一部の色を別の色に置き換えられる無料Photoshopアクション

写真の一部の色を別の色に置き換えられる無料Photoshopアクション

カテゴリーPhotoshopアクション
配布サイトSelective Color Photoshop Action-Photoshop Supply
使用許諾 :商用利用可(帰属表示必須)
※記事作成時の情報となりますので、最新の情報は配布サイトをご確認下さい

色の置き換えを一瞬で!?
写真加工に必要不可欠な色の変更。特に「写真の一部の色を変える作業」は誰も一度はやる作業のはず。

今回はそんな一部の色変換作業を簡単に行える無料のPhotoshopアクションを今回紹介していきます。

このPhotoshopアクションはただ選択した一部分のみの色を変えるだけではなく、選択した一部分以外の色をモノクロ加工してくれる機能もあります。

Before→After

黄色のバスが青色に変化し、バス以外の部分がモノクロになっているのもポイント。

使用許諾

帰属表示が必須!
Photoshop Supplyのサイト画像

▲ Photoshop Supplyの使用許諾はこちらのページから確認できます

配布元である「Photoshop Supply」で配布されているフリー素材は個人利用も商用利用も可能とのこと。ただし、帰属表示が必須になりますのでフリー素材を使用した際はサイトへのリンクを貼るようにしましょう。

禁止事項はファイルの転売、サブライセンス化、再配布の禁止(有料無料問わず)になります。また当然のことながら、ダウンロードリンクに直接リンクを貼ることは禁止されていますので、帰属表示を行う際はトップページ等にリンクを貼るようにしましょう。

より詳しい情報を知りたい方はこちらの記事をご覧ください。
デザイン作業を効率化させるPhotoshopのフリー素材を配布しているサイト『Photoshop Supply』 Photoshop Supply|Photoshopの作業を効率化させるフリー素材が揃うサイト

※記事作成時の使用許諾となりますので、最新の情報は配布サイトをご確認下さい

Photoshopアクションの使い方

STEP.1/4丨Photoshopアクションをダウンロード

まずは配布サイトよりPhotoshopアクションを無料でダウンロード。

配布サイトのスクリーンショット

▲ 赤い四角で囲った部分からダウンロードできる

配布サイトからダウンロードしたZipフォルダを解凍し、フォルダの中にあるファイルをそれぞれダブルクリックしてPhotoshopにインストール。

ファイルの画像

▲フォルダに入っているファイルをそれぞれPhotoshopにインストールする

STEP.2/4丨色を変える範囲を指定

Photoshopアクションをインストールしたら、すぐに作業に入ります。

まずは「Selective Color(上から2番目のアクション)」を実行します。実行後、「色を変える部分にマスクをかけて!」というポップアップが出てきます。

アクションのレイヤー

▲上から2番目のアクション「Selective Color」を実行すると…

Photoshopのポップアップ

▲「色を変える部分にマスクをかけて!」との指示が出てくる

すると、自動的にペンツールが選ばれている状態になっているので、ここから自分が色を変えたい部分のみをペンツールで丁寧に塗っていきます。

▲ペンツールでマスクを塗る

STEP.3/4丨写真にPhotoshopアクションを適用

一通り塗り終わると、モノクロから写真の元の色が露出した状態になります。この露出した色の部分が色の変換範囲になるので、しっかりと丁寧に塗れているか確認します。

Photoshopの画面

▲しっかり塗れているか確認

塗り終わったら、「Replace Color(上から3番目のアクション)」を実行。すると、色を調整できるウィンドウが立ち上がります。

Photoshopのアクションレイヤー

▲上から3番目のアクション「Replace Color」を実行すると…

Photoshopの色調補正

▲色調補正のウィンドウが立ち上がる

あとはお好みの色に調整していけば完成。

▲お好みの色に変換していく

もし、色の選択範囲を調整したい場合はレイヤーのマスク部分を選択し、範囲を増やしたい場合は白色、範囲を減らしたい場合は黒色で塗りつぶしていきます。

Photoshopのレイヤー

▲レイヤーのマスク部分を選択すれば、色の変換範囲を調整できる

STEP.4/4丨完成

Photoshopの画面

▲黄色のバスから…

Photoshopの画面

▲青色に変換した写真が完成

ちなみに、レイヤーの「desaturate」を非表示にすることによってモノクロからカラーにすることも可能です

Photoshopのレイヤー

▲レイヤー「desaturate」を非表示にすると…

Photoshopの画面

▲モノクロをカラーにできる

一石二鳥のPhotoshopアクション

意外と便利!
このPhotoshopアクションの最大のメリットは、

・選択した範囲を好みの色にできる
・選択した範囲以外をモノクロにできる

この2点を兼ね備えていることですね。まさに一石二鳥のPhotoshopアクション。

ただし、色を変換する範囲が細ければ細かいほど塗る作業の手間が増えるかもしれない。まぁそこは選択ツールを使って塗りつぶしちゃうとか、そういった応用を行えば問題ないと思います。

意外と使い勝手の良いPhotoshopアクション。皆さんも使ってみてはいかがでしょうか。

今回紹介したフリー素材

カテゴリーPhotoshopアクション
配布サイトSelective Color Photoshop Action-Photoshop Supply
使用許諾 :商用利用可(帰属表示必須)
※記事作成時の情報となりますので、最新の情報は配布サイトをご確認下さい

加工に使用したフリー素材

バスの写真Unsplash