写真を真っ赤な水彩画風に加工できる無料Photoshopアクション

写真を真っ赤な水彩画風に加工できる無料Photoshopアクション

カテゴリーPhotoshopアクション
配布サイトFree Red Water Sketch Photoshop Actions-Creativetacos
使用許諾 :商用利用可
※記事作成時の情報となりますので、最新の情報は配布サイトをご確認下さい

真っ赤だ…!
今回紹介するのは、写真を水彩画風に加工できるPhotoshopアクション。

以前も水彩画風に加工できるPhotoshopアクションを紹介しましたが、今回は真っ赤な水彩画風に加工できるという、何とも珍しい表現ができるPhotoshopアクションになります。
写真を水彩画風に加工できる無料Photoshopアクション 写真を水彩画風に加工できる無料Photoshopアクション

それでは、早速見ていきましょう。

Before→After

写真に適用させると、このように写真が真っ赤に染まった感じになります。使い所は限られますが、非常に面白い表現方法ですね。

※画像の中心にある線はPC上ではクリックしながら、スマートフォン上ではタッチしながら左右に動かすとBefore→Afterの写真を見ることができます

使用許諾

商用利用可!
配布元の「Creativetacos」でダウンロードできるフリー素材は素材ごとに使用許諾が異なるため、配布ページにある「License」の記載を毎回確認する必要があります。

今回紹介するフリー素材の配布ページには個人利用も商用利用も可能との記載がありました。

配布サイトのライセンス画像

▲ 個人利用&商用利用可

禁止事項はファイルの転売、サブライセンス化、再配布の禁止(有料無料問わず)、ダウンロードリンクへ直接リンク貼ることになります。帰属表示は必須ではありませんが、余裕があればするようにしましょう。

配布サイトについて詳しい情報を知りたい方はこちらの記事をご覧ください。
豊富な種類の素材を揃える実用的なフリー素材配布サイト『Creativetacos』 Creativetacos|豊富な種類の素材を揃える実用的なフリー素材配布サイト

※記事作成時の使用許諾となりますので、最新の情報は配布サイトをご確認下さい

Photoshopアクションの使い方

STEP.1/2丨Photoshopアクションをダウンロード

まずは配布サイトよりPhotoshopアクションを無料でダウンロード。

配布サイトの画像

▲ 赤い囲みの部分からダウンロードできる

配布サイトからダウンロードしたZipフォルダを解凍し、アクションファイルをPhotoshopにインストールします。
ファイルの画像

▲ Photoshopアクションをダブルクリックでインストールする

STEP.2/2丨写真にPhotoshopアクションを適用し、完成

Photoshopアクションをインストールできたら、まずはPhotoshopで効果を適用させる写真を開きます。

Photoshopの画面

▲ Photoshopでお好みの写真を開く

そして、先程インストールしたアクションを実行すると、一瞬にして真っ赤な水彩画風の写真が完成します。

Photoshopアクションの画像

▲ 一番上のアクションを実行すると…

Photoshopの画面

▲ 真っ赤な水彩画風の写真が完成!

2つの写真パターンに対応

写真に応じて使い分けできる?
このPhotoshopアクションには先程使用した以外に「For Low Pixel Images」と「For Dark Images」という2つのアクションが入っています。
Photoshopアクションの画像

▲ 通常のアクションの他に2つある

これはおそらくですが、

For Low Pixel Images:低解像度の写真用のアクション
For Dark Images:暗めの写真用のアクション
という、アクション名通りの役割があると考えられます。

しかし、これらのアクションに関しての記載が配布サイトにないため、それぞれ対象となる写真を用意して検証してみました。

For Low Pixel Images

上から2番目のアクション「For Low Pixel Images」は低解像度の写真用のアクションのはずですので、それを検証していきます。

まずは比較するために、低解像度の写真に通常のアクションを適用すると、写真がかなり荒れてしまいました。

画像解像度の編集画面

▲ 写真を低解像度にし…

Photoshopアクションの画像

▲ まずは通常のアクションを実行すると…

Photoshopの画面

▲ かなり荒れてしまった

次に「For Low Pixel Images」を適用させると、それなりに綺麗な結果になりました。
Photoshopアクションの画像

▲ 「For Low Pixel Images」を実行すると…

Photoshopの画面

▲ 通常のアクションをかけるよりも綺麗に仕上がった

For Dark Images

上から3番目にあるアクション「For Dark Images」は暗めの写真用のアクションのはずですので、全体的に暗めの写真を用意して検証していきます。

Photoshopの画面

▲ 全体的に暗めの写真を用意

まずは通常のアクションを実行してみると、少しぼやけた印象に。
Photoshopアクションの画像

▲ 通常のアクションを実行

Photoshopの画面

▲ 少しぼやけた感じに

続いて「For Dark Images」を実行すると、ぼやけた感じが一切なくなり鮮明になりました。
Photoshopアクションの画像

▲ 「For Dark Images」を実行すると…

Photoshopの画面

▲ かなり鮮明になった

検証の結果ですが最初の予想通り、アクション名通りの役割がそれぞれありましたね。

異なる効果を同じファイルに複数用意するPhotoshopアクションは今まで何度も見てきましたが、写真のパターン別に最適な効果を用意しているという、こんな親切なPhotoshopアクションは初めて見ました。

アクションファイル自体も10KB満たない、かなり軽い容量のため、インストールして損はないでしょう。

皆さんも是非使ってみて下さいね!

今回紹介したフリー素材

カテゴリーPhotoshopアクション
配布サイトFree Red Water Sketch Photoshop Actions-Creativetacos
使用許諾 :商用利用可
※記事作成時の情報となりますので、最新の情報は配布サイトをご確認下さい

加工に使用したフリー素材

人物写真Unsplash