写真を有名なポスターアート風に加工できる無料Photoshopアクション

写真を有名なポスターアート風に加工できる無料Photoshopアクション

カテゴリーPhotoshopアクション
配布サイトPosterize Photoshop Action-Photoshop Supply
使用許諾 :商用利用可(帰属表示必須)
※記事作成時の使用許諾となりますので、最新の情報は配布サイトをご確認下さい

あのポスターを再現できる!?
アメリカに黒人初の大統領が誕生したのはまだ記憶に新しいですが、その選挙戦の際に有名になったポスターをご存知でしょうか。

今回はそのポスターデザインを忠実に再現できる無料Photoshopアクションを紹介します。

どんな写真でも簡単に効果を適用することができます。

Before→After

※画像の中心にある線はPC上ではクリックしながら、スマートフォン上ではタッチしながら左右に動かすとBefore→Afterの写真を見ることができます

使用許諾

帰属表示が必須!
Photoshop Supplyのサイト画像

▲ Photoshop Supplyの使用許諾はこちらのページから確認できます

配布元である「Photoshop Supply」で配布されているフリー素材は個人利用も商用利用も可能とのこと。ただし、帰属表示が必須になりますのでフリー素材を使用した際はサイトへのリンクを貼るようにしましょう。

禁止事項はファイルの転売、サブライセンス化、再配布の禁止(有料無料問わず)になります。また当然のことながら、ダウンロードリンクに直接リンクを貼ることは禁止されていますので、帰属表示を行う際はトップページ等にリンクを貼るようにしましょう。

より詳しい情報を知りたい方はこちらの記事をご覧ください。
デザイン作業を効率化させるPhotoshopのフリー素材を配布しているサイト『Photoshop Supply』 Photoshop Supply|Photoshopの作業を効率化させるフリー素材が揃うサイト

※記事作成時の使用許諾となりますので、最新の情報は配布サイトをご確認下さい

Photoshopアクションの使い方

STEP.1/2丨Photoshopアクションをダウンロード

まずは配布サイトよりPhotoshopアクションを無料でダウンロード。

配布サイト

▲ 赤い囲みの部分からダウンロード

配布サイトからダウンロードしたZipフォルダを解凍し、フォルダの中にあるatnファイルをダブルクリックしてPhotoshopにインポートします。

ファイル画像

▲ atnファイルをPhotoshopにインポート

STEP.2/2丨写真にPhotoshopアクションを適用し、完成

Photoshopアクションをインポートできたら、まずはPhotoshopで効果を適用させる写真を開きます。

Photoshopの画面

▲ Photoshopで写真を開く

そして、先程インポートしたアクションを実行すると、ポスターアート風の写真が完成します。

Photoshopの画面

▲ 主に赤、青、淡黄色の3色で構成されている

2種類の追加効果を適用

文字を追加したり、色合いを変えたり…
このPhotoshopアクションには写真をポスターアート風に加工することに加え、追加の効果が2つあります。

1つ目はアクションリストの一番上にある「POSTERIZE EFFECT with HOPE TEXT」を適用すると、写真の下に「HOPE」の文字を追加することができる効果。

Photoshopアクションの画像

▲ アクションを適用すると…

Photoshopの画面

▲ 写真の下に「HOPE」の文字を追加できる

2つ目は、アクションリストの一番下にある「— retro effect」を適用すると、ポスターアート風になった写真の色合いがレトロスタイルに変化する効果。

▲ 経年劣化したような色合いに変化

ポスターアートを完全再現することもできますし、色合いを変えて新しいデザインを作ることもできるため、思ったよりも幅広いジャンルで使えそうですね。

気になる方はダウンロードしてみてはいかがでしょうか。

今回紹介したフリー素材

カテゴリーPhotoshopアクション
配布サイトPosterize Photoshop Action-Photoshop Supply
使用許諾 :商用利用可(帰属表示必須)
※記事作成時の使用許諾となりますので、最新の情報は配布サイトをご確認下さい

加工に使用したフリー素材

人物写真Unsplash