焚火フォント|ゆらぎのエフェクトを加えた明朝体

焚火フォント|ゆらぎのエフェクトを加えた明朝体

配布サイト焚火フォント(JIS漢字第二水準収録7ウエイトOTFフォントファミリー)-fontgraphic
使用許諾 :商用利用可
収録文字 :ひらがな、カタカナ、英数字、記号、漢字
収録漢字 :約6,900字(当サイト調べ)
※記事作成時の情報となりますので、最新の情報は配布サイトをご確認下さい

デザイン性の高い明朝体!
今回紹介するフリーフォントはゆらゆらと揺らめいているデザインが特徴的なフリーフォント『焚火フォント』。

源ノ明朝をベースに焚き火の揺らめき感を加えているため、高いデザイン性がありながら文字としても読みやすく制作されています。

また、7つの太さ(ウェイト)があるため、様々な場面に合わせて使用することができます。

『焚火フォント』について

商用利用可!
それでは『焚火フォント』の概要を見ていきましょう。

使用許諾

配布サイトの画面

▲ 焚き火フォントの使用許諾は配布ページの説明文に記載されています

使用許諾ですがこれによると、個人利用も商用利用も可能とのこと。

商用、非商用、同人誌、映像字幕、パッケージ、書籍、雑誌、漫画etc..など特に改変製作者であるfontgraphicへの報告や許諾は必要ございません。お仕事でも趣味でもどうぞご自由にお使いください。無保証無サポートとさせていただきます。アプリなどへの埋め込みやサポートが必要な場合は有償にて対応いたします。

※記事作成時の使用許諾となりますので、最新の情報は配布サイトをご確認下さい

収録文字

収録されている文字はひらがな、カタカナ、英数字、記号、漢字が全て入っています。

また、漢字は当サイト調べで第二水準相当以上の約6,900字の漢字の表示を確認することができました。

収録漢字一覧

▲ フォントの収録文字を確認できるフリーソフト「EnumChar」を使用し、約6,900字の漢字の表示を確認

ダウンロード方法

『焚火フォント』は、pixivと連携したショップ作成サービスである「BOOTH」にて無料配布されているため、ダウンロードするには事前にpixiv IDが必要になります。

「BOOTH」では様々なクリエイターがクオリティの高いフリーフォントを無料配布しているため、無料で作成できるpixiv IDは作っておいて損はないと思います。

pixivのログイン画面

▲「BOOTH」を利用するにはpixiv IDが必要になる

「BOOTH」にログインができたら、配布ページにある【無料ダウンロード】というボタンをクリックすると、zipファイルをダウンロードすることができます。

配布サイトの画面

▲ 赤い囲みの部分からzipファイルをダウンロード

次にzipファイルを解凍し、フォルダ内にあるフォントファイルをPCにインストールすることで、各種アプリケーションにて『焚火フォント』が使用できるようになります。

焚火フォントのファイル

▲ 解凍後のフォルダ内にあるフォントファイルをPCにインストールする

極細から極太まで7ウエイトまで展開しているので、目的に合わせて必要なものをインストールしましょう。

※フォントファイルをPCにインストールしても特定のアプリケーション上で使用できない(表示されない)場合は、PCの再起動を行いましょう

ゆらぎを抑えたバージョンも

場面によって使い分けができる!
焚火フォントには揺らめいているデザインを抑えめにした『焔明朝』という姉妹フォントがあります。

焔明朝の方がデザイン性を抑えており、明朝体らしい感じが全面に出ているので読ませるような文章に使用しても違和感なく使えますが、今回紹介した焚火フォントはデザイン性が非常に高いので使用する場面としてはタイトルや見出しなどに適していると思います。

見出しと本文にそれぞれのフォントを組み合わせて使用するのが一番良い使い方かもしれませんね。

気になる方はダウンロードしてみてはいかがでしょうか。

サムネイルに使用したフリー素材

焚火フォント|ゆらぎのエフェクトを加えた明朝体

焚き火風に加工

この記事のサムネイルに使用したPSDデザイン素材は、以下のサイトから無料でダウンロードすることができます。
PSDデザイン素材Sparky Text Effect PSD-Graphicsfuel

配布サイト焚火フォント(JIS漢字第二水準収録7ウエイトOTFフォントファミリー)-fontgraphic
使用許諾 :商用利用可
収録文字 :ひらがな、カタカナ、英数字、記号、漢字
収録漢字 :約6,900字(当サイト調べ)
※記事作成時の情報となりますので、最新の情報は配布サイトをご確認下さい